ファイバーレーザーなどの高出力のレーザー径は数ミクロンだとか、かなり小さいですが、逆に照射面積が大きいレーザーや点ではなく線で照射できるレーザーはないのでしょうか??

レーザーポインター

高出力ブルーレーザーポインター は既に実戦配備段階ですか?

少なくとも時間の問題だと思うので、

レーザーで迎撃できれば、

中国がどれだけ基地や戦闘機やミサイルを並べても、

ほとんど無力化できますよね?

〇レーザーは長距離だと拡散しますからね。(10mで数ミリ拡散しますからキロ単位になるとm単位の拡がりになります。)

◇高出力レーザーを目標に上手く収束させないと威力が発揮出来ない。

◇レーザー兵器は理論確認段階と言う所でしょうか?

◇瞬間的に到達するが長距離の目標だと威力が弱い。(レーザーを収束させる技術が未確立です。)

レーザーポインター外国製迎撃構想は半世紀前から存在しますが、弾道弾迎撃には比較的簡単に対策されてしまう(ミサイルを回転させることで照射点を絞らせない、鏡面処理や蒸発性金属で照射熱を奪い光を散乱させる)ため具体的な実用化はかなり先か、あるいは難しいとされます

赤レーザーは色覚異常の方には見えないという弱点がありますが、眩しすぎず緑レーザーほど不安定ではないという長所もあります。

なので普通にプレゼンなどで使用するには赤が無難です。

強力レーザーポインターは人の目に見えやすいという長所があるので、天体観測向きです。

広い会場で大人数を相手にするときにも使えるかもしれません。

ただし光点が眩しすぎるのでかえって見えにくいこともあります。温度変化にも弱く不安定です。

PSCマークのついたものが比較的安全ですが、中にはPSCマークをつけた高出力レーザーポインターカラス 撃退 もあるので、どのレーザーポインターでも人の目に向けるのは厳禁です。

http://blog.eigyo.co.jp/zjiayou0811/

https://www.eurovisionfamily.tv/user/zjiayou0811/blog/read?id=379521 (0)

スポンサード リンク

充電式 レーザーポインター自体はヨドバシでも買えるが…

普通の高出力レーザーでカラスを撃退するのは不可能だ。カラスの目を狙うには、ゴルゴ13並みの腕が必要だ。常人には不可能である。仮に狙撃できても、カラスは失明しない(当たるのは一瞬だから)。結局図々しく餌を漁る。アホウ、アホウと鳴いて…

クラスⅢRで直接光を見ると危険なレベルというのが、JIS規格上での判断です。

もしもクラスⅢBであれば、皮膚に当てる事も危険なレベルになります。 クラス3としか書かれていないので、輸入品ではないかなと思いますが、

日本国内では、おそらくJIS規格クラス3Bに相当します。

おおがかりなインターロック機構が必要な品ですので、

通常のペン型レーザポインタとして売られているはずの無い品です。

屋上に来るカラスを撃退したく、色々調べたらレーザーポインターなんていいなと思いました。

しかしそーゆーものに詳しくないので、

おすすめ商品、レーザー カラス退治使ってもいいのか(法律的

に)、レーザーによって周りに被害がでないか(火事等)

教えてください。

緑 レーザーポインター

http://zjiayou0811.myblogs.jp/ (0)

赤色レーザーは、レーザーポインター 緑 usb に比べると、視認性は落ちますが、コクヨS&Tの最近の機種は、明るさが2倍になる635nmの波長を使っています。

私自身いくつかのリモコン付きレーザーポインタを使いましたので、レビューしたいと思います。

こちらは緑色のレーザータイプ。さらにレーザーポインター本体にLCDが搭載されており、電池残量や電波強度、タイマー使用時の時間経過などを確認できます。特にタイマー機能は限られた時間内で説明が必要な際、正確な時間経過を知るのに便利ですよね。

広い開場や複雑な資料のプレゼンテーションに最適な緑色の安全レーザーポインター。パワーポイントの操作はもちろん、ジョイスティック機能搭載のため、説明中にマウス操作が必要になった際にパソコン前に戻る必要がありません。これなら会場を歩きながらの説明でも安心ですね。

また、プレゼンテーション中は室内を暗くすることが多いもの。こちらのレーザーポインターにはバックライトが搭載されているので、暗闇での操作で困ることもありません。

緑色のレーザーは50m先でもよく見えると言われています。大きな講演の前に準備しておくと便利ですよ

2色レーザーポインターは目が疲れにくく、講義などで頻繁に使用する人におすすめですよ。

http://blog.eigyo.co.jp/zjiayou0811/ (0)

スポンサード リンク