レーザーポインターにはバックライトが搭載されているので

赤色レーザーは、レーザーポインター 緑 usb に比べると、視認性は落ちますが、コクヨS&Tの最近の機種は、明るさが2倍になる635nmの波長を使っています。

私自身いくつかのリモコン付きレーザーポインタを使いましたので、レビューしたいと思います。

こちらは緑色のレーザータイプ。さらにレーザーポインター本体にLCDが搭載されており、電池残量や電波強度、タイマー使用時の時間経過などを確認できます。特にタイマー機能は限られた時間内で説明が必要な際、正確な時間経過を知るのに便利ですよね。

広い開場や複雑な資料のプレゼンテーションに最適な緑色の安全レーザーポインター。パワーポイントの操作はもちろん、ジョイスティック機能搭載のため、説明中にマウス操作が必要になった際にパソコン前に戻る必要がありません。これなら会場を歩きながらの説明でも安心ですね。

また、プレゼンテーション中は室内を暗くすることが多いもの。こちらのレーザーポインターにはバックライトが搭載されているので、暗闇での操作で困ることもありません。

緑色のレーザーは50m先でもよく見えると言われています。大きな講演の前に準備しておくと便利ですよ

2色レーザーポインターは目が疲れにくく、講義などで頻繁に使用する人におすすめですよ。

http://blog.eigyo.co.jp/zjiayou0811/ (0)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク